「給与量について」カテゴリーアーカイブ

給与量ってすごく大事【カナガンキャットフード】

みんなは猫ちゃんにエサをあげるときってしっかり量を測ってる?

みさきは毎回ちゃんとグラム数を測ってあげてるんだけど、これってめっちゃ重要なことなんだよ!

そんなわけで今日はカナガンキャットフード給与量についてみんなに教えてあげるね(^_-)-☆

カナガンキャットフードの給与量は決まっている!!!!

そんなこと言われても自分の飼ってる猫にどのくらいのエサをあげればいいのかなんてわからないよ。

ってひとも安心して!カナガンキャットフードにはしっかりと給与量が決められてるからそれをみれば自分の飼っている猫に何グラムあげればいいかわかるの。

実際に給与量の表を見るとこんな感じ

まず自分の飼っている猫ちゃんの体重を測って、その体重の右側に書いてある量をあげればベストの給与量ってことなんだね。

ちなみにこれは大きくなった猫の給与量で、子猫の場合は表が違います。

子猫バージョンのはこちら

さっきの表は体重で給与量が決まっていたけど、子猫の場合は年齢で決まっているみたい。

これから成長するためにたくさん食べなきゃいけないから体重で判断すると足りなくなっちゃうんだろうね!

体型に合わせて調整する!!!!

そんでもってここからが重要なんだけど、この給与量をもとに飼い主さんが猫ちゃんの体型をコントロールしていくのが大切なんだって。

要するに太っているこにはダイエットをさせて、痩せすぎてるこには太ってもらうってことだね。

やり方は公式サイトにも書かれてるんだけど。

  • 太っている猫は給与量から10%減らす
  • 痩せている猫は給与量から10%増やす

たったこれだけ( *´艸`)

これを続けて適性の体重になるのを待つんだって。

みさきの友達の猫ちゃんもすごい太ってるこがいるからあのこにも教えてあげないといけないねwww

なんか猫も太ってくると糖尿病とか色々な病気になっちゃうらしいから標準体重をキープするのがいいみたい。

ダイエット中どうしてももうちょっと食べたがる猫ちゃんがいたらカナガンの缶詰をちょっとあげるのもおすすめだよ。

普段食べてるキャットフードとは雰囲気が違うから気分転換になると思う。

ただ缶詰が美味しすぎてもっと食べたくなっちゃうこともあるかもしれないからその判断は飼い主さんにまかせますwww

はい!ということで今回はカナガンキャットフードの給与量について解説してみました。

もしエサの量は感覚であげてるって人がいたら、今日からしっかりと測ってあげてね(^^)/