獣医さんがオススメするってすごいよね【カナガンキャットフード】

みんなは飼っている猫ちゃんが病気になったり、ケガしちゃったことってある?

そんな時にお世話になるのは動物病院だよね?

動物病院にはみさきたちよりも動物について詳しい獣医さんがいるわけなんだけど、カナガンキャットフードはその獣医さんにオススメされているキャットフードなんだ!

いくらネットでオススメされていたり、お店でオススメされてもいまいち信用できないけど、獣医さんが推奨しているって聞くとなんか安心できるのはみさきだけじゃないはずwww

カナガンキャットフードは獣医さんにオススメされているすごいフード!

それじゃあなんでカナガンキャットフードが獣医さんにオススメされているのかをおしえてあげよう!

秘密ナンバー1 食べやすい大きさと固さで猫が大好きなにおいがする。

なんかキャットフードを選ぶ時に気を付けることは、猫にとっても食べやすいのかどうかなんだって!

カナガンキャットフードは原材料とか栄養とかもすごいけど、食べやすさの面でもかなり良いキャットフードみたい。

具体的には、小さい猫ちゃんでも食べやすい大きさで、そのうえ丸飲みしないような絶妙なバランスで、固すぎないでサクサクと食感を楽しめて、チキンがたくさん使われているから猫ちゃんの大好きなにおいなんだって( *´艸`)

 

秘密ナンバー2 栄養面に配慮されたフード。

良質なタンパク質として、ストレスのかからない平飼いで飼育された高級チキンを60%以上も使っているカナガンキャットフードは、猫ちゃんにとって消化にも良く栄養がたくさん含まれているフードです。

これは私も勘違いしていたんだけど、猫ってなんか魚好きなイメージがあるけどこれは日本だけのイメージで、本来は肉食だから魚よりも肉を好んで食べるんだって。

だから高級なイギリス産のチキンがたっぷりと使われているカナガンキャットフードは猫ちゃんに好まれるフードってことなんだね!

 

秘密ナンバー3 グレインフリー

この間解説したグレインフリーだけどやっぱり獣医さん的にもグレインフリーってことは安心できるみたいだね(^^)

キャットフードを選ぶ際にはグレインフリーのものがオススメで、その理由は猫が完全な肉食動物だからみたい。

猫は小麦やトウモロコシとかの穀物類を食べると身体の負担が大きいから、カナガンキャットフードみたいな穀物類を使っていないキャットフードは、猫ちゃんにとって健康的なフードといえるんだって!

さらにカナガンキャットフードはタウリンもちゃんと摂取できるフードで、なんでタウリンが重要なのかっていると、ほとんどの動物は自分自身でタウリンを合成できるのに、猫はほんのちょっとしか合成できないから食事からしっかり摂取する必要があるんだって。

その点でもカナガンキャットフードは猫ちゃんの健康に合ったキャットフードっていえるんだね(^^)/